サルでもわかる!?廃車手続きマニュアル

必要書類の集め方から手続きの流れ、ちょっとトクする方法までを全解説。廃車の手続きについてわかりやすくまとめています。 自分で廃車にする人は参考にしてください。

廃車の豆知識

廃車の一括査定ってどうなの?メリットになる人、デメリットになる人

投稿日:

比較

廃車の買取サービスの中には、「一括査定」というサービスがあります。

その内容は、その言葉の通り複数社の廃車買取業者に対して、一回の申し込みを行うだけでそれらの業者に査定の申し込みを行う事ができるのです。

 

一見、便利なサービスの様に思える廃車買取の一括査定ですが、実はお得に利用できる人はかなり限られた人だったのです。

 

おさる
え、なんで?
じいさん
パッと見では分からない部分なのじゃ。
出張査定なし!たった20秒で査定依頼が完了。面倒な手続きすべて無料で代行します!今すぐ無料査定

廃車の一括査定のメリット

メリット

それでは、まずこの一括査定のサービスのメリットについてご紹介していきましょう。

 

ちなみに、一括査定は廃車買取というジャンル以外にも中古車買取だったり引越、ローンやキャッシング系のジャンルでも存在しているサービスですので、それだけメリットに感じている人が多いという事です。

なので、一括査定≠悪という点についてはご安心ください。

申し込みが1回で済む

まず、廃車買取における一括査定の一つ目のメリットとしては、冒頭でも触れた様に申し込みの手間が1回のみで済むという点にあります。

 

廃車買取で複数社から査定をしてもらおうと思うと、どうしても1社ずつ査定の申し込みを行う必要があります。

これがパソコンからの申し込みであればそれほど苦ではありませんが、スマホからの申し込みとなるとなかなかに面倒臭い作業が必要になります。

 

よって、その苦労を1回の申し込みで、一斉送信してもらえるという点は確実にメリットになるでしょう。

複数社への査定で比較が可能

2つ目のメリットは一括査定ですので、当然ながら複数社への査定の申し込みを行う事になります。

 

廃車買取は最近、知名度も上がってきている状態ではありますが、その買取額の相場などはまだまだ予測しにくいものです。

なので、そういった状況で複数社から査定額の提示をしてもらえれば、自分が買取に出している車のだいたいの査定額の平均値を知る事が出来ます。

 

そうなれば、廃車買取の最終的な申し込みを行うべき業者の選定も、いくらか決断しやすくなり楽になるでしょう。

 

おさる
ここまでは普通に良いサービスだね!
じいさん
そうじゃの。
では、ここからは一括査定のデメリットについて見ていこうかの。

 

 

廃車一括査定のデメリット

デメリット

それでは、ここからは廃車の一括査定を行う上でのデメリットについてご紹介いたします。

うっとおしい電話地獄の始まり

まず、一つ目に挙げられるデメリットとしては、やはり着信電話の多さが挙げられるでしょう。

 

一括査定は、そのサービスに登録している廃車買取業者の担当エリアに該当する業者全員に顧客情報を送信する事になります。

なので、該当エリアに仮に10社の買取業者が入れば10社から電話が、30社入れば30社から電話がかかってくる事になります、

 

しかもその情報が、一括査定のサービスから送られてきた情報だと業者側でも把握できますので、出来るだけ早く電話をかけて他社が連絡をする前に最短で査定の予約を取り付けて、その場で契約してしまおうと必死になるのです。

そうなると当然、申し込み直後から着信・留守番電話の嵐となりますので、全ての業者と連絡を取り合うだけで丸一日かかってしまう事でしょう。

 

じいさん
もちろん、全ての業者に査定してもらうとなると、リアルに15時間ほどの時間が必要になるじゃろうな。

詳細確認が疎かになる

一括査定に申し込むと、上記の様に電話や訪問査定の対応に何十時間も時間を奪われてしまうため、かなりハードな日が何日も続く事になります。

そうなると、疲労感と単純な時間不足により、業者ごとの詳細な確認が疎かになり思わぬミスをしてしまう可能性があるのです。

 

具体例で言えば、A社では12万円、B社では15万円で買取ができるという事でB社に廃車買取を申し込みしたが、B社の場合は査定額が高い代わりに手数料や車の輸送費に5万円が必要だったなどのパターンです。

これで、もしA社が手数料無料の業者だった場合は合計で言えばA社の方が2万円お得に廃車が可能となりますので、せっかくの複数査定が活かせずに終わってしまうのです。

 

手数料などの確認の他にも、自動車税や自賠責の還付金の有無なども損得に影響する要因ですので、この辺りの確認事項を電話対応に追われて確認せずに契約してしまうと、下手をすると一括査定を使わない方がお得に買取に出せる場合もあるのです。

 

おさる
忙しく損するとか、最悪。
じいさん
電話の勢いが凄いから、本当に大変なのじゃ。

 

 

一括査定は人によっては得になるが・・・。

このように、廃車買取の一括査定はメリットもあるがデメリットもなかなか強烈なものが存在しているのです。

メリット デメリット
  • 1回の申し込みで済む
  • 対象の比較対象ができる
  • 着信地獄に見舞われる
  • 手数料などの注意点を見逃しがち

デメリットが大きいだけにメリットの部分がかすみがちになりますが、逆に言えばデメリットがデメリットにならない人にとっては、やはり一括査定はかなり効率の良いサービスと言えるのです。

デメリットに対応できる人のみ利用しましょう!

一括査定の欠点として、電話の多さと時間的な問題からくる契約内容の確認不足が挙げられます。

どちらも昼間働いている会社員からするとかなりキツい状況になってしまいますが、大型連休の初日だったり、専業主婦で家事が比較的少なく車に多少詳しく交渉ごとにもなれていらっしゃる方であれば、この欠点をクリアする事が可能です。

特に、電話に関しては申し込みから3日間はしばらく着信が続くと考えるべきですので。それだけの数の着信に対応できる方であれば、一括査定をフル活用する事ができるでしょう。

一般の方は業者を絞って査定申込

しかし、通常はそこまで時間を持て余している方というのは、そうそう居るものではありません。

現代はみなさん日々忙しくされている方が大半かと思われます。

 

そんな状況で、多くの時間を奪われる一括査定サービスで廃車買取の査定申込を行うのは、最適解とは真逆の選択となりますので、そういった方には別の手法での申込をお勧めしたいと思います。

 

その方法とは複数査定は複数査定でも、一括査定を利用せずに自分で1社ずつ申込を行うという方法です。

ただし、査定申込を行う業者は最大3社までに留めるようにしましょう。

 

その際に申込を行う業者の選定基準としては、廃車にかかる手数料が完全に無料である事、不動車や水没車のレッカー費用が無料である業者を選定するようにしましょう。

オススメの廃車買取業者

完全無料で廃車手続きができる事が業者選びの絶対条件となりますが、その中でも更に高額買取も狙える業者として、カーネクストがオススメできます。

 

このカーネクストは、手数料無料という条件をクリアしているのは当然のことながら、それ加えて海外販路をも兼ね備えています。

これにより、日本向けの販路しかない業者に比べて、かなりの高額で買取ができる可能性を秘めているのです。

 

じいさん
ワシが知る限り、20万円以上も差ができたケースもあるぞぃ。

なので、廃車買取業者に複数申込する場合は、カーネクストもそのうちの一つに含める事をオススメします。

>>カーネクスト無料査定フォーム

 

まとめ

以上のことから、廃車買取の一括査定のサービスを有効的に活用できる人は存在するには存在するが、かなり限られた人のみとなるのです。

なので、全体の9割くらいの方には一括査定の利用を行わずに、そのまま1社ずつに申込されることをお勧めいたします。

 

また、自分で1社ずつ申込を行う場合も、何社も査定の申込を行うのではなく以下でご紹介しているように厳選3社までに留めて申込を行うようにしましょう。

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

オススメ廃車買取ランキング!

「単純に廃車にするだけでは勿体無い!」

「どんなにボロボロの車でも高額査定を諦めたくない!」

 

そうお考えの方に、当サイトで調査した高額買取が可能な業者をランキング順にピックアップしました。

是非、査定の申込を行う参考にしていただければと思います。

カーネクスト

カーネクストは廃車にかかる費用が完全無料で設定されている珍しい廃車買取業者です。もちろん廃車手続き廃車全て代行してくれますので、申し込みと書類の準備だけで他は放置でOKです。

また、海外への販路を持っているので、単なる廃車買取でも異常な高額買取が可能な事もありますので、絶対に査定に出しておくべき業者です。

ビッグエイト

どんな車の廃車でも4,000円以上の金額で買取を約束をしてくれるという業者。テレビの取材なども多く出演され、信用性・安全性に関しては非常に高い業者です。

運輸支局での手続き代行も可能ではありますが、代行は有料オプションとなりますので、車の処分を任せてそれ以外は自分でおこなうという方にはオススメできる業者です。

廃車王

テレビCMもされている廃車買取業者の廃車王。カーネクストと同様に全国対応で広い範囲をカバーしており、不動車でなければ車の引き取りや運輸支局での代行も無料で任せる事が可能です。

ただ、廃車王という会社ではなく、全国の廃車屋さんが集まって運営されている団体ですので、担当エリアに該当する廃車屋さんによって多少のサービスの差はございます。

-廃車の豆知識
-, ,

Copyright© サルでもわかる!?廃車手続きマニュアル , 2019 All Rights Reserved.