サルでもわかる!?廃車手続きマニュアル

必要書類の集め方から手続きの流れ、ちょっとトクする方法までを全解説。廃車の手続きについてわかりやすくまとめています。 自分で廃車にする人は参考にしてください。

廃車の豆知識

エンジンがかからない車の一番お得な廃車方法

投稿日:

不動車

自宅で放置していたり、事故や故障などでエンジンがかからなくなった車をお持ちの方は、基本的にその車を廃車にする事にされるでしょう。

しかし、エンジンがかからない車は自力で動けない大きな鉄の塊ですので、その処分に手を焼くことでしょう。

 

そこで、ここではそんな不動車を、一番お得に廃車にできる方法についてご紹介いたします。

おさる
動かない車とか、邪魔にしかならないね。
じいさん
いやいや、方法次第ではそうでもないのじゃぞ?
出張査定なし!たった20秒で査定依頼が完了。面倒な手続きすべて無料で代行します!今すぐ無料査定

エンジンがかからない車の選択肢

エンジンがかからない車は、冒頭でも触れたように基本的には廃車にする事になるでしょう。しかし、現実問題として廃車以外の道も残されている事も事実なのです。

 

そこで、まずはこういった車に対して取るべき選択肢についてご紹介いたしましょう。

放置!ただし税金は止める

一つ目の選択肢としては、車を処分するわけでもなくそのまま放置するという選択肢です。しかし、そのまま放置してしまうと車の所有状態に対して課税される自動車税が課金され続ける事になりますので、一時抹消登録という種類の廃車手続きだけは行う必要が出てきます。

 

この手続きは、普通自動車であれば運輸支局で、軽自動車であれば軽自動車検査協会で行うことが可能です。

普通自動車の一時抹消登録

軽自動車の一時抹消登録

修理は基本なし

続いての選択肢としては、故障箇所であるエンジンの修理を行うという方法です。

ただ、この方法に関しては個人的にはオススメする事はありません。

その理由は単純明快、エンジンの修理ではその費用がかなりの高額になる事がほとんどで、下手をすると100万円越えという新車が買えるような莫大な費用がかかる可能性もあるのです。

 

もちろん、故障ではなく簡単な不具合であれば修理した方がコスパが良いですが、その確率は極めて低いでしょうから、エンジンの修理は希望薄となるのです。

解体業者に持ち込み

そうなると、残された選択肢としてはやはり車を解体するという選択肢になります。

この解体という選択肢ですは方法は2通りあり、その一つとして解体業者へ直接車を持ち込むというものです。

 

しかし、この方法は前述の通りエンジントラブルにより自走できない状態になってしまっている車ですので、自分でレッカー車などの手配が必要となります。

個人でこういった運輸業者に依頼するとなると、1〜3万円となかなかに高額な費用がかかりますので、この方法はお得な方法とは言えないでしょう。

また、解体業者でのスクラップ作業に関しても、業者によっては解体手数料が必要になる事も多いので、この方法はボツとなります。

廃車買取に依頼

上記に対して、次は車の引き取りも含めて廃車の買取を行なっている廃車買取業者に依頼するという選択肢がございます。

この方法であれば、エンジンがかからない車であっても業者側がレッカー車などの手配を行なってくれるので、基本的に車を渡した後の手続きや作業は全て丸投げできるでしょう。

ただ、一言に廃車買取業者と言っても、業者によっては注意すべき点もございますので、その点は要確認となります。

 

おさる
廃車買取業者なら何でも良いって訳じゃないの?
じいさん
かなり多くの業者が存在するからの。その精査は必須じゃ。

 

 

不動車を廃車買取に出す際の注意点

注意

 

では、エンジンがかからない車などの不動車を廃車買取に出す際に注意しなければいけないポイントをご紹介していきましょう。

レッカー費用に注目

まず一つ目の注意すべきポイントは、「エンジンがかからない車」である状況において必ず確認すべき項目でございます。

それは、その業者が不動車の引き取りでもレッカー車の手配を行なってくれるか、そしてそれが無料のサービスであるかどうかが重要になってきます。

 

前述で自分で解体業者に持ち込む際には、車の輸送に費用がかかるという理由で非推奨としていた理由と同じで、廃車買取業者の中にはレッカー費用を有料で設定されている業者も存在しますので、そう言った業者の場合は廃車買取のメリットが得られなくなるのです。

 

なので、廃車買取業者に申し込みされる場合には、必ずレッカー費用を確認するようにしましょう。

「買取」に該当するかどうか

続いての注意すべきポイントは、エンジンがかからない車でも「買取」として扱ってくれるかどうかという点です。

基本的に廃車買取というカテゴリーであれば、今回のような不動車でも買取対象となるのですが、稀に不動車に関しては処分費用を徴収されるケースもあるのです。

つまり、中古車買取店やディーラーに車の処分をお願いする際の条件と同じになってしまうのです。

 

ここでいう買取とは、0円買取も含みます。

特に地域密着型だったりマイナーな廃車買取業者に依頼される場合は、その点も事前に確認しておくべきでしょう。

手続き代行の有無を確認

3つ目のポイントとしては、廃車の際に地味にありがたい廃車手続き代行サービスを行なっているかどうかという点です。

前述の自動車税の課税を止める作業のことですが、車の買取と併せてその手続きを代行で行なってくれる廃車買取業者が存在します。

 

さらに、手続き代行のサービスを無料で提供してくれる業者も存在しますので、可能な限りそう言った業者に申し込みを行い出費を0円にして、買取金額をそのまま受け取れるようにしましょう!

 

おさる
基本的に大手なら大丈夫って感じ?
じいさん
いや、そうとも限らんから確認を怠らないように!

 

 

エンジン故障車のオススメの買取先

比較

さて、ここまでの内容からエンジンがかからない車の処分(廃車)方法で最適な条件は揃いました。

不動車にオススメの廃車買取業者の条件

  • レッカー費用が無料
  • 不動車でも0円以上で買取してくれる
  • 手続き代行を無料でしてくれる

ただ、実はこの3つの条件をクリアしている廃車買取業者は結構な数が存在しているのです。

なので、この段階では選びたい放題となっているのですが、ここで更に一つの条件を加えさせていただきます。

 

その条件とは「海外販路を持っている業者」である事です。

 

この条件があると、どうメリットがあるかというと、海外では日本車の中古車やパーツはかなり人気があり、その需要の大きさから高値で取引される事が多いのです。

なので、エンジンがかからない車であってもバラしてパーツ単位で輸出する事で、日本内でリサイクルするよりも高値で買い取ってもらえる可能性が高まるのです。

 

そして、前述の3つの条件に加えて、この販路を持っている業者に該当するのは、やはりカーネクストなのです。

じいさん
取引量、日本一は流石じゃの。

もちろん、海外販路を持っていたとしても他社よりも高値になるかどうかは、その車種と年式次第となりますので、こればっかりは一度査定に出してみないと判断ができません。

 

なので、もし現状で自宅などにエンジンのかからない車をお持ちの方は、訪問査定なしでWEB査定が可能ですので、一度確認してみるべきでしょう。

 

カーネクストでの査定額をWEBで確認

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

オススメ廃車買取ランキング!

「単純に廃車にするだけでは勿体無い!」

「どんなにボロボロの車でも高額査定を諦めたくない!」

 

そうお考えの方に、当サイトで調査した高額買取が可能な業者をランキング順にピックアップしました。

是非、査定の申込を行う参考にしていただければと思います。

カーネクスト

カーネクストは廃車にかかる費用が完全無料で設定されている珍しい廃車買取業者です。もちろん廃車手続き廃車全て代行してくれますので、申し込みと書類の準備だけで他は放置でOKです。

また、海外への販路を持っているので、単なる廃車買取でも異常な高額買取が可能な事もありますので、絶対に査定に出しておくべき業者です。

ビッグエイト

どんな車の廃車でも4,000円以上の金額で買取を約束をしてくれるという業者。テレビの取材なども多く出演され、信用性・安全性に関しては非常に高い業者です。

運輸支局での手続き代行も可能ではありますが、代行は有料オプションとなりますので、車の処分を任せてそれ以外は自分でおこなうという方にはオススメできる業者です。

廃車王

テレビCMもされている廃車買取業者の廃車王。カーネクストと同様に全国対応で広い範囲をカバーしており、不動車でなければ車の引き取りや運輸支局での代行も無料で任せる事が可能です。

ただ、廃車王という会社ではなく、全国の廃車屋さんが集まって運営されている団体ですので、担当エリアに該当する廃車屋さんによって多少のサービスの差はございます。

-廃車の豆知識
-, ,

Copyright© サルでもわかる!?廃車手続きマニュアル , 2019 All Rights Reserved.