他の人に手続きに行ってもらう|廃車手続き・こんなときはどうする?

廃車手続きを今月中に済ませたいと考えているものの、平日に時間を取ることが出来ず出来そうにない場合、廃車手続きを他の人に代わりに行って行ってもらうことが可能です。
では、廃車手続きの代行を依頼するにはどんな書類の準備が必要なのでしょうか。

出張査定なし!たった20秒で査定依頼が完了。面倒な手続きすべて無料で代行します!今すぐ無料査定

他の人に廃車を依頼するには委任状が必要

もしも廃車手続きを本人ではなく、他の人に代わりに行ってもらうよう依頼する場合、委任状が必要となります。

 

おさる
どうしても行けそうになくて、他の人に行ってもらうことにしたけど、何か僕が用意しないといけないことってあるの?
そうじゃのう。他の人に廃車を依頼する場合は、委任状が必要じゃ。これは、友人知人や、家族に行ってもらう場合だけではなく、業者に廃車手続きの代行を頼んだ場合にも必要なんじゃよ
じいさん
お姉さん
なるほどね、でも委任状ってどんな書類なんだろう?

委任状とは

委任状とは、本人が行うべき手続きや権利などを、第三者へ委任する保証となる文書のことです。こちらのように廃車手続きを行う時、廃車の一時抹消登録手続きや名義変更手続きを所有者本人から委任されて行う第三者が、運輸支局へ提出し手続きを行うために委任状の持参が必要です。委任状には、委任する本人の自著で委任年月日、委任者の氏名と住所、委任内容の記述、押印が必要です。

他の人に廃車を代行依頼する時の注意点

他の人に廃車手続きを代行依頼する時には、注意しなくてはいけないポイントがあります。
実は、代行依頼をする際、委任状だけでは足りません。委任状を作成するには、所有者本人の印鑑登録が必要です。
なぜかというと、普通自動車の廃車手続きを委任する場合は、委任状に印鑑登録されている実印の押印が必要となるからです。もし、印鑑登録されている印鑑以外が押印してある場合は、その委任状が無効となってしまいます。委任状自体が無効なのですから、当然、他の人(代理人)に廃車手続きをしてもらうこともできません。

委任状を用意する上で気を付ける点

廃車手続きのために足を運んでもらってから無効な委任状であることが判明すると、印鑑登録をして、その印鑑で委任状に押印してから、もう一度行ってもらうことになります。
これは、代理人の方にとっても面倒ですし、廃車手続きの完了自体も遅れることになります。代理人が業者の場合、これをやってしまうと別途手数料を取られてしまうこともあります。
このようなトラブルにならないために、委任状は以下の順序で用意していきましょう。

step
1
印鑑登録してあるか確認し、まだの場合は印鑑登録をする

印鑑登録されていない場合には、まず市区町村の役所で行なうことができる印鑑登録を行ないましょう。手続きの際に「登録する印鑑、本人確認書類(免許証等)」などが必要ですが、各市区町村によって手続きの詳細に多少違いがあります。また、本人確認書類の種類によっては、発行まで数日かかります。ですので、電話等であらかじめ手続きについて確認された上で行かれることをおすすめします。なお、外国人の方であっても、外国人登録を済ませている方であれば、印鑑登録は可能です。

step
2
委任状の書式を入手する

委任状の書式は決まっています。運輸支局で入手できます。こちらのサイトでもダウンロードできます。また、業者に頼むときは業者からもらえます。

step
3
委任状に記入する

委任状に必要事項を記入し、印鑑登録されている印鑑で押印します。

step
4
委任状を代行者に渡す

代わりに廃車手続きに行ってくれる人に、委任状を渡します。あとは、その人が手続きを済ませてくれるのを待つだけです。

廃車手続きを代行依頼すると

上記の方法で、第三者に廃車の代行を任せるために必要な書類は揃えることができ、廃車手続きを進めることができるでしょう。
ただし、廃車手続きの代行を依頼した相手によって廃車手続き代行費用がかかってしまうことがあります。例えば、管轄の行政書士事務所に廃車手続きの代行依頼をした場合の相場は数千円~数万円程度となっています。
廃車手続きの代行依頼をするなら、おすすめは廃車買取業者です。廃車買取を行っている業者なら、廃車の買取が出来て、廃車手続きも代行費用無料で出来る可能性があります。廃車手続きに時間が取れず困っている、代行を依頼したいと悩んでいる方は、廃車買取業者ランキングをチェックしてみてください。

オススメ廃車買取業者ランキング!

「廃車手続きが面倒そうだ!」

「ボロボロの車でもお金をかけて廃車するのはイヤだ!」

 

そうお考えの方に、当サイトで調査したお得に廃車が出来る廃車買取業者をランキング順にピックアップしました。是非、査定の申込を行う参考にしていただければと思います。

カーネクスト

カーネクストは廃車にかかる費用が完全無料で設定されている全国対応の廃車買取業者です。廃車手続きの代行費用、廃車のレッカー引取り費用も全て無料。査定も無料で電話ですぐに確認OK。

また、海外への販路を持つ業者など全国13,000社と提携しているため、廃車買取でも高額買取が出来る可能性もあります。下取りに出してみたら買取がつかなくてガッカリした方、廃車に費用がかかると言われて諦めかけている方におすすめです。

本社所在地|〒531-6131大阪市北区大淀中一丁目1番30号 梅田スカイビルタワーウエスト31階
電話番号|0120-997-746(年中無休8:00~22:00)

ビッグエイト

どんな車の廃車でも4,000円以上の金額で買取を約束をしてくれるという業者。テレビの取材なども多く出演され、信用性・安全性に関しては非常に高い業者です。

運輸支局での手続き代行も可能ではありますが、代行は有料オプションとなりますので、車の処分を任せてそれ以外は自分でおこなうという方にはオススメできる業者です。

本社所在地|〒132-0001東京都江戸川区新堀1-5-8
電話番号|0120-396-813(日祝休9:00~17:00)

廃車王

テレビCMもされている廃車買取業者の廃車王。カーネクストと同様に全国対応で広い範囲をカバーしており、不動車でなければ車の引き取りや運輸支局での代行も無料で任せる事が可能です。

ただ、廃車王という会社ではなく、全国の廃車業者さんが集まって運営されている団体ですので、担当エリアに該当する廃車業者さんによってサービス内容が異なりますので、査定前に一度お問い合わせされることをおすすめします。

運営所在地|〒108-0074東京都港区高輪3-25-33長田ビル2F
電話番号|0120-86-8140(年中無休9:00~22:00)

© 2021 サルでもわかる!?廃車手続きマニュアル