廃車費用の相場は?|廃車手続きにかかる費用・料金はこれだ!

廃車手続きについて、基本編や応用編など沢山の情報をご紹介してきました。では、実際に廃車手続きをすると費用はどのくらいかかるのでしょうか。
車を処分と聞くと、お金がかかりそうなイメージがあるという方も多いと思います。

 

お姉さん
廃車の手続きの方法については大体わかったね!でも、この廃車手続きって業者に頼むといくらくらいするのかな?
手続きと解体どちらもお願いするとさらに費用が高そうで心配。
以前に「廃車費用がすごく高かった~」って聞いたことがあるよ。
廃車手続きの費用はどんな時にかかるのか、いくらくらいかかるのか気になるのう。わしが廃車費用の相場や、料金の内訳など教えてあげるぞい。
じいさん
出張査定なし!たった20秒で査定依頼が完了。面倒な手続きすべて無料で代行します!今すぐ無料査定

廃車手続きの費用の内訳とは

実は、廃車を業者に依頼する時の費用は、そのときの鉄の価値にも大きな影響をうけます。車には普通自動車にすると約1トンの鉄が使われています。鉄資源は、再利用も可能な貴重な金属素材のため、動かない車でも鉄の価値が高いと、業者が手続きを無料で代行してでも車を集めたいということで買取がつくのです。以前「廃車の費用がすごく高かった」と言っていた人は、鉄相場の低いタイミングに廃車をされたのかもしれません。最近は鉄の価格が高く、国内でリサイクル施設も進化し再利用が特化されているため、たとえボロボロの車の廃車を業者に依頼したとして廃車手続きと廃車解体を任せても、廃車費用がそこまで高くなることはないのです。ここでは、廃車手続き自体にかかる費用や、普通自動車と軽自動車で異なる廃車費用について詳しくご紹介します。

普通車の場合:廃車手続きにかかる費用

まずは、普通車の廃車手続きにかかる費用について見ていきましょう。普通車の廃車手続き自体にかかるお金は、以下のようになっています。

一時抹消登録の場合

一時抹消登録は、必要な書類を揃えて準備し、運輸支局へ車の一時使用中止登録を届け出る手続きです。ご自身で運輸支局へ行く時間がない方や、書類準備の代行だけしてもらうなど、代行を依頼する場合は代行内容にもよりますが、業者へ依頼するとして10,000円程度みておけばよいでしょう。一時抹消登録のみで終わる場合は自動車本体は使用しないが保管しておくということで、解体処理がありません。そのため永久抹消登録とスクラップ作業を同時に代行処理してもらうよりは、費用が高く感じます。もちろん自分で行えば、印紙代350円と運輸支局への移動手段にかかった費用のみで一時抹消登録にかかる費用を抑えることが出来ます。

永久抹消登録の場合

永久抹消登録を行う条件は、自動車本体が解体処理をすべて終えていて、解体業者によって解体報告日と解体報告番号の情報が出ていなければいけません。そのため、永久抹消登録には解体費用も必要となります。

廃車の解体費用|今までは、廃車に解体費用がかかることがありました。それは鉄の相場が大きく関係しています。現在は鉄の相場が高いため、解体業者も利益があることで解体費用がかからず、さらに車両本体を買取ってもらえる可能性もあります。普通自動車であれば、排気量(車の重量)次第ですが平均10,000円前後の買取が多いようです。

永久抹消登録手続きを業者へ代行してもらう場合にかかる費用は、解体処理と同時に依頼する場合なら抹消手続き代行費用は無料~5,000円くらいでしょう。現在は鉄の価格に価値があるため、手続き等の費用は無料になる場合が多くなっています。

動かない車や車検切れの車の場合

バッテリ上がりの車や車検切れの車の場合は、車本体の引取に来てもらうため、レッカーでの運送が必要となり、レッカーの引取り費用がかかります。レッカー費用の平均相場は5,000円~20,000円前後で距離、地域等によって異なります。引取運搬用の輸送用レッカー車を自社に保有している業者もいるため、引取り費用がかからず持込の場合に+5,000円などにしてくれる業者もおります。

引き取りにクレーン車が必要な場合

タイヤがパンクしてしまっている車や、事故によって完全に動かない車など、引取にクレーン車(吊り上げ作業の出来る車)が必要な場合のレッカーと作業費用は20,000円程度です。クレーン車が必要な場合は、所有している業者が少ないこともあり、費用がかかってしまう可能性が高くなります。

上記費用をまとめて、例えば普通自動車の廃車を全て業者に依頼したとすると 車両買取価格(10,000円以上)-手続き費用(5,000円程度)=5,000円以上戻る 計算になります。
実は、費用がかかるどころか逆にお金を貰える可能性があるということがわかります。また、車両買取り価格は車種によってもっと高くなる可能性があります。 鉄の価格が高い今なら廃車手続きはすべて業者に任せた方がお得になるかもしれません

廃車手続きにかかる費用:軽自動車の場合

まずは、軽自動車の廃車手続きにかかる費用について見ていきましょう。軽自動車の廃車手続き自体にかかるお金は、以下のようになっています。

自動車検査証返納届(普通自動車で言う一時抹消登録)の場合

軽自動車の自動車検査証返納届手続きを業者へ代行依頼する場合、費用の相場は10,000円程度となります。一時抹消登録と同じで、自動車検査証返納届の手続きのみで終わる場合は車の一時使用中止届となり、解体処理がないため、解体返納届手続きと軽自動車の解体をすべて業者へ依頼する時より費用が高くなります。ご自身で、軽自動車検査協会で行う場合は、印紙代350円と軽自動車検査協会への交通手段費用だけかかります。

解体返納(普通自動車で言う永久抹消登録)の場合

解体返納届を行う条件は、自動車本体が解体処理をすべて終えていて、解体業者によって解体報告日と解体報告番号の情報が出ていなければいけません。そのため、解体返納届には解体費用も必要となります。

廃車の解体費用|今までは、廃車に解体費用がかかることがありました。それは鉄の相場が大きく関係しています。現在は鉄の相場が高いため、解体業者も利益があることで解体費用がかからず、さらに車両本体を買取ってもらえる可能性もあります。軽自動車の解体業者での買取金額の相場は5,000円前後です。ただ、軽自動車の場合は普通自動車に比べ鉄の量が少ないので、買い取ってもらえても普通自動車に比べると、買取額は低くなる傾向にあります。

廃車業者に解体処理を頼む場合の解体と廃車手続きの費用は無料~5,000円くらい。現在だと鉄の価格に価値があるため、廃車手続きの費用は無料になる場合が多いです。

引き取り費用(引取りに来てもらう場合の運送料金)

普通自動車と同じで、バッテリ上がりの車や車検切れの車の場合は、車本体の引取に来てもらうため、レッカーでの運送が必要となり、レッカーの引取り費用がかかります。レッカー費用の平均相場は5,000円~20,000円前後で距離、地域等によって異なります。引取運搬用の輸送用レッカー車を自社に保有している業者もいるため、引取り費用がかからず持込の場合に+5,000円などにしてくれる業者もおります。

引き取りにクレーン車が必要な場合

長期間放置していてタイヤがエア抜けしてしまっている車や、故障で完全に動かない車など、引取にクレーン車(吊り上げ作業の出来る車)が必要な場合のレッカーと作業費用は20,000円程度です。クレーン車が必要な場合は、所有している業者が少ないこともあり、費用がかかってしまう可能性が高くなります。

上記費用をまとめて、例えば軽自動車の廃車を全て業者に依頼したとすると 車両買取価格(5,000円以上)-手続き費用(5,000円程度)=費用がかからない 計算になります。
廃車せずに置いておくと悪さをされてしまったり、錆びて移動もしづらくなります。実は費用を掛けずに廃車することが出来るのなら早めに、廃車手続きなどすべて業者に任せて廃車してしまうことをおすすめします。

なお、普通自動車・軽自動車共に、車検が残っているか・車検が切れているか などにより費用は変わります。まずは見積もりをとるところから始めてみましょう。

廃車の費用を抑えたい方へ

廃車の費用を抑えたい、廃車手続きに面倒な手間暇をかけたくないという方は、廃車買取が費用無料で出来る業者でぜひお見積りをとってみてください。特に、鉄などの素材価値を活かすことが出来る業者や、買取車輌の販路が多くどんな車でも買取できるような業者へ問い合わせされることをおすすめします。

 

おさる
廃車の費用について調べてみたら、実は費用がかからないってことがわかったよ。
廃車の費用をかけずに、不要な車を売ってしまうことが一番お得になるということじゃのう。
じいさん

オススメ廃車買取業者ランキング!

「廃車手続きが面倒そうだ!」

「ボロボロの車でもお金をかけて廃車するのはイヤだ!」

 

そうお考えの方に、当サイトで調査したお得に廃車が出来る廃車買取業者をランキング順にピックアップしました。是非、査定の申込を行う参考にしていただければと思います。

カーネクスト

カーネクストは廃車にかかる費用が完全無料で設定されている全国対応の廃車買取業者です。廃車手続きの代行費用、廃車のレッカー引取り費用も全て無料。査定も無料で電話ですぐに確認OK。

また、海外への販路を持つ業者など全国13,000社と提携しているため、廃車買取でも高額買取が出来る可能性もあります。下取りに出してみたら買取がつかなくてガッカリした方、廃車に費用がかかると言われて諦めかけている方におすすめです。

本社所在地|〒530-0011大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪タワーB 18階
電話番号|0120-997-746(年中無休8:00~22:00)

ビッグエイト

どんな車の廃車でも4,000円以上の金額で買取を約束をしてくれるという業者。テレビの取材なども多く出演され、信用性・安全性に関しては非常に高い業者です。

運輸支局での手続き代行も可能ではありますが、代行は有料オプションとなりますので、車の処分を任せてそれ以外は自分でおこなうという方にはオススメできる業者です。

本社所在地|〒132-0001東京都江戸川区新堀1-5-8
電話番号|0120-396-813(日祝休9:00~17:00)

廃車王

テレビCMもされている廃車買取業者の廃車王。カーネクストと同様に全国対応で広い範囲をカバーしており、不動車でなければ車の引き取りや運輸支局での代行も無料で任せる事が可能です。

ただ、廃車王という会社ではなく、全国の廃車業者さんが集まって運営されている団体ですので、担当エリアに該当する廃車業者さんによってサービス内容が異なりますので、査定前に一度お問い合わせされることをおすすめします。

運営所在地|〒108-0074東京都港区高輪3-25-33長田ビル2F
電話番号|0120-86-8140(年中無休9:00~22:00)

© 2022 サルでもわかる!?廃車手続きマニュアル