廃車手続きマニュアル「応用編」~廃車手続き・こんなときはどうする?~

車検も自賠責保険も切れている

車検も自賠責保険も切れている

サルのイラスト

車検だけだと思ったら、車検も自賠責保険も切れてたんだよね・・・ こんな状態でも廃車手続きって出来る??

女の子のイラスト

もちろん出来るわよ。保険も車検も切れている場合には、保険が切れている場合の対策と、車検が切れている場合の対策の、両方をやればOKよ!

まずは、保険が切れている車を廃車にしたい場合にはどうすればいいのか、確認してみましょう。

保険が切れている場合の対策とは?

実は、自賠責保険が切れている場合、そのまま公道を走ってはいけないことになっています。公道を走ってはいけないということは、自分で運転して持ち込めないということです。

こういう場合には、2つの方法があります。

■1つ目:業者に引き取りに来てもらう ★オススメ★
これが一番簡単なのですが、わざわざ業者に来てもらうわけですから、お金がかかる場合があります。ただ、最近は鉄の価格が高いので無料で引取りに来てくれる可能性があるので、こちらの方がオススメです。

■2つ目:自賠責保険に入りなおす
自賠責が切れているから公道を運転できないのです。だったら、自賠責に入りなおせば自分で運転して持ち込むことができますよね。

「どうせすぐ廃車にするのに、今さら自賠責なんか掛けたってしょうがないだろ・・・」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、これはいざというときの保障のためではなく、持ち込みのために入るのです。ひと月分だけでも加入できます。この場合、自賠責の保険料が5,000円程度かかります。

車検も保険も切れている場合には?

車検と保険の両方が切れている場合には、以下の2つの方法があります。

■業者に引き取りに来てもらう ★オススメ★
保険切れの場合でも、業者に引き取りに来てもらう分には大丈夫です。ただし、車検が切れていますので、運転も牽引もできません。 そのため、積載車に積んでもらうということが必須になります。

■自賠責に入りなおしてから、仮ナンバーを取得
自賠責に入りなおすのは、保険切れ対策です。仮ナンバーを取るのは、車検切れ対策です。この両方を済ませれば、運転しての持ち込みが可能になります。なお、自賠責に入ってからでないと、仮ナンバーは取れませんので、必ず自賠責→仮ナンバー取得の順番でやるようにしてください。

なお、念のために書いておきますが、車検切れ+保険切れの状態で公道を走った場合の罰則は、かなりきついです。12点の減点と90日間の免停、それに1年6ヶ月以下の懲役か80万円以下の罰金。前歴ありで、免許取り消し。

このように罰則が相当きつくなっていますので、上に書いた方法のどちらかを利用されることをおすすめします。

廃車手続きが面倒な方へ

ここだけの話、廃車手続きは自分でやらない方がお得です。
それは、業者に任せても費用がかからないからです。
さらにほとんどの場合、買取してもらえます。

⇒ 詳細はこちら

ページTOPへ